製品リリース
- 2018.01.26 -

IEC60601-1:2012対応
医療用機器向け感電防止機構付きD subシリーズ
ピンコンタクトタイプコネクタ 販売開始

Dsubシリーズ

 日本航空電子工業は、心電計などの医療用機器向けに感電防止機構付きD subシリーズを開発し、販売を開始しました。


◆背景・製品概要

 当社は、長年各種電子機器で使用されている高信頼型コネクタの代表的な製品であるD subシリーズを販売してまいりましたが、このたび、心電計をはじめとする医療用機器(クラスⅠ、Ⅱ該当製品)向けに、感電防止機構付きD subシリーズを開発しました。

 心電計の患者リード線と心電計本体の接続にはコネクタが用いられておりますが、医療用機器向け安全規格であるIEC60601-1:2012(8.5.2.3)から患者の感電に関する安全規定が追加されております。本製品は、ピンコンタクト先端に樹脂の絶縁体を設ける事で当該規格に対応した感電防止機能を実現しました。ピンコンタクトは当社考案の独自構造を採用しており、特許出願済みです。
 本製品は、当社D subソケットコンタクトタイプとの互換性を有し、また業界で実績のある当社D subシリーズと同等の電気特性を確保しているため、安心してご使用頂けます。


◆特 長

・IEC60601-1:2012 8.5.2.3対応
・ピンコンタクト先端に樹脂の絶縁体を付け感電防止構造を実現(特許出願済)
・先端インシュレータ押し当て強度:10N以下
・当社D subシリーズのピンコンタクトタイプと有効接触長含めて同形状であり、既存D subと同等の電気特性を確保
・当社D subシリーズのソケットコンタクトタイプとの互換性有り

◆適用市場

医療用機器(クラスⅠ、Ⅱ該当製品)

◆一般仕様

・極数 15
・接触抵抗 4.0mΩ以下(初期)、8.0mΩ以下(試験後)
・耐電圧 AC500Vr.m.s 1分間
・定格電流 5A/本
・絶縁抵抗 5,000MΩ以上
・挿抜寿命 500回
・使用温度 -55℃~+105℃
※本製品は当社D subシリーズ「DA-15PF-N」の感電防止タイプです


◆材料/仕上

構成部品 材料/仕上
インシュレータ PBT
ピンコンタクト本体 母材:銅合金、接触部・結線部:ニッケル上金メッキ
ピンコンタクト先端 PPS
シェル STEEL



◆リンク



メールでのお問い合わせ

この頁に記載されている内容は、発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますのであらかじめご了承ください。