製品リリース
- 2018.10.04 -

産業機器向け角型オールプラスチックコネクタ「KN02シリーズ」を開発・販売開始

KN02シリーズ

 日本航空電子工業は、ロボット、自動機、工作機械等の産業機器向けインターフェースとして使用いただける角型オールプラスチックコネクタ「KN02シリーズ」を開発し、販売を開始いたしました。


◆概 要

昨今、生産現場では生産性と品質の向上、省人化を目的とした自動化が進み、ロボット、自動機の普及が加速しています。
また、協働ロボットの普及とともに、装置の更なる小型化、軽量化、ローコスト化のニーズが高まっており、コネクタの小型軽量化に加え、従来複数個使用されていたインターフェースコネクタを複合化し、ケーブルの本数を削減するという動きも出てきております。この度、当社はこうした要求に対応すべく、オールプラスチックでかつEMI対策にも対応した複合タイプの角型コネクタKN02シリーズを開発いたしました。

本製品は外殻材料をプラスチックとすることで軽量化を実現するとともに、外殻のプラスチック表面には金属めっきを施し、シールド性能を強化しております。
また、外殻には一体成形にてロックばねを配したワンタッチロック嵌合方式を採用しているため、嵌合離脱の操作性に優れ、振動や衝撃を受ける環境下においても、コネクタの嵌合が安全に維持されます。

インシュレータは組み替えが可能で、2パターンの芯数バリエーションを設けており、要求に応じて更にバリエーションを増やすことが可能なブロック構造としております。
信号用インシュレータはシールド部材で遮蔽されており、信号線と電源線を同一コネクタに収納する複合コネクタとしてもご利用いただけます
また、プラグはストレートタイプとアングルタイプを用意しておりますので、装置やケーブルの設置状況により、プラグ形状を選択することが可能です。

今後多様化するロボット、自動機、工作機械等の生産設備に加え、多極配線、耐振動、そして軽量・ローコスト化が求められる一般機器にも幅広くご利用いただけるインターフェースコネクタとなっております。


◆特 長

・外殻のオールプラスチック化による軽量・ローコスト化
・外殻の樹脂へのめっきと内部シールド部材によるEMI対策
・プッシュイン方式によるワンタッチロック構造で簡単で確実な嵌合操作
・インシュレータブロックの組み替えによる最適な極数の選択、ピンとソケットの入れ替えによる逆芯対応
・シールド部材で遮蔽しノイズ対策を施したインシュレータのラインナップにより電源と信号の複合化に対応
・プラグはストレートタイプとアングルタイプを用意
・アングルプラグはエンドベルの装着位置の変更により、ケーブル引出方向を8方向に設定可能
・クランプサドルねじ締め方式によるケーブル固定によりケーブル保持力を確保

◆適用市場

・生産現場における耐環境性能を要するロボット、自動機、工作機械等のFA機器
・多極配線される産業機器、通信機器、医療機器、一般機械
・耐振動、軽量化を要する産業機器、通信機器、鉄道車両及び地上設備

◆仕様

インシュレータ タイプⅠ タイプⅡ
インサート配列
内部インシュレータ 品名 KN02S16PKS / KN02S16SKS KN02S16PMS / KN02S16SMS
芯数 ①16芯 ①16芯
定格電圧 ①24VDC ①24VDC
定格電流 ①4A ①2A
耐電圧 ①500VAC ①500VAC
メインインシュレータ 品名 KN02S12PGF / KN02S12SGF KN02S30PMF / KN02S30SMF
芯数 ②8芯 ③4芯 ②24芯 ③6芯
定格電圧 ②250VAC(Ⅱ/3) ③24VDC ②250VAC(Ⅱ/2) ③24VDC
定格電流 ②13A ③4A ②2A ③2A
耐電圧 ②1500VAC ③500VAC ②1500VAC ③500VAC
絶縁抵抗
(印加電圧)
100MΩ以上
(①③100VDC、②500VDC)
100MΩ以上
(①③100VDC、②500VDC)
嵌合寿命 30回
ケーブル保持力 100N以上
使用温度範囲 -10℃ ~ +85℃
規格認証 TÜV(EN60521)、 cUL(UL1977)

◆リンク



メールでのお問い合わせ

この頁に記載されている内容は、発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますのであらかじめご了承ください。