製品リリース
- 2019.01.17 -

車載デジタルカメラ向け高速伝送用コネクタ「MX55Jシリーズ」を開発

MX55Jシリーズ

◆概 要

 日本航空電子工業は、車載デジタルカメラ向け高速伝送用コネクタ「MX55Jシリーズ」を開発いたしました。

 近年、自動車においては、車載カメラの搭載が進んでおり、当社もすでに対応製品を販売しております。今後もADAS、自動運転、コネクテッドをキーワードに、一層の高性能化や搭載率の増加が予想され、こうした進歩は情報通信量の増加、高画素デジタル化をもたらし、コネクタにおいても高速伝送対応、搭載数増加に伴う省スペース化が求められます。
 このような背景の中、当社は、車載デジタルカメラ向け高速伝送用小型コネクタ「MX55Jシリーズ」を開発いたしました。
 本製品は、映像信号として使用される差動伝送(LVDS)で1.5Gbpsクラス(条件による)に対応、カメラ用リアケースコネクタのサイズを従来品の24mm×27mmから車載カメラ標準サイズである23mm×23mmに小型化し、お客様のニーズに対応いたします。また、GND接続構造によるEMI対策での耐ノイズ性能確保、単体時も含めた高い防水性能など、車載用コネクタに必要な耐環境性能を実現しております。さらに、ハーネス側のコネクタのキーを変更することにより誤挿入を防止するとともに、4方向のケーブル引出しを可能(アングルタイプ)とし、ストレートタイプと合わせケーブル側のバリエーションを充実させております。

 ※ソケットハウジング側はケーブルハーネスとして販売させて頂くもので、コネクタ単品ではご提供しておりません。
GND:グランド


◆特 長

・差動信号LVDSに対応した伝送特性を実現
・リアケースコネクタは車載カメラ標準サイズに設定(23mm×23mm)
・伝送性能と信頼性確保の為、ハーネスにて供給
・GNDシェルにてコネクタ全面を覆い、端子をグランドとして使用することでEMI対策を強化
・コネクタの嵌合に際しては耐こじり構造とし、メカニカルロックを採用
・誤挿入防止のためのキーを設置
・ケーブルコネクタのキーを変更することで4方向のケーブル引出が可能(アングルタイプ)
・小型ながら高い保持力を実現
・優れた防水性能(嵌合/単体 両方で防水、100kPa、IP×9K相当)を実現
・STQケーブルに対応
STQ:シールドツイストクアッド電線


◆適用市場

車載デジタルカメラ


◆一般仕様

シリーズ MX55J
極数 4芯
用途 映像信号(LVDS)
使用温度範囲 -40℃~+105℃



◆材料/仕上

≪MX55J≫
■ハーネスコネクタ
構成部品 材料/仕上
外部ハウジング PBT
内部ハウジング PBT-GF30
カバーハウジング PBT-GF30
リテーナー PBT-GF30
信号端子 銅合金/金メッキ
グランドシェル 銅合金/スズメッキ
カバーシェル 銅合金/スズメッキ
シールリング シリコーン
グロメット シリコーン
スリーブ 銅合金/スズメッキ
■リアケースコネクタ
構成部品 材料/仕上
外部ハウジング PA-GF33
内部ハウジング PA-GF33
信号端子 銅合金/金メッキ
グランドシェル 鉄/スズメッキ
グロメット シリコーン

■PCBコネクタ
構成部品 材料/仕上
ハウジング LCP-GF35
信号端子 銅合金/金メッキ
ホールドダウン 銅合金/スズメッキ




◆リンク



メールでのお問い合わせ

この頁に記載されている内容は、発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますのであらかじめご了承ください。